FC2ブログ

  訪問ありがとうございます

はじめての方はこちらの記事をご覧ください → はじめに (2014/9/21)
記事一覧や目次をご覧になりたい方はこちらをどうぞ → 記事一覧・目次
自己洞察瞑想療法の講習会なども始めました! → マインドフルネス@つくば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題の日記の意味

  
 今日は、課題の日記について、少し気づくことがあったので、書いてみたいと思います。

 SIMTでは、セッションごとに課題に取り組み、それを続けることで、少しずつマインドフルネスが身につくようにプログラムされています。

 そして、その課題をする中で、その日の瞑想できた時間や活動内容、課題に取り組んだ回数などを簡単につけ、またその日の出来事、課題に関する事などを3行程度の日記に書いていきます。
 
 この記録表に関しては、マインドフルネス総合研究所のHPの「本を読んで自習なさる方へ」という所にも記録表Aとして出ているので、実物を見ることができると思います。

 僕自身、セッション中はもちろんのこと、セッションが終わってから1年4ヶ月ほどになりますが、だいたい毎日この日記をつけてきました。書き忘れる日もちょいちょいありましたが、だいたい毎日書いていたと思います。課題については、セッション10の課題をそのまま続けたり、生活の中で自分なりの課題が見つかったときにはそれを課題欄に下記、おおよそどのくらい取り組めているかということを書いたりしてきました。

 たまたま、10日前くらいから1週間ほど、日記を書くのを忘れていました。最初二日ほどは、書くのを忘れて就寝してしまったのですが、その後は、「瞑想自体は続けているし、課題もわかっているからまあいいか」といった感じで、この1週間ほどがたってしまっていたのですが、この2~3日になって、明らかに以前にくらべ、洞察の頻度が落ちてきているなという感じに気がつきました。
 この1年は、課題について書くこともないからと、課題と関係ない日記のようなことを書いてある日もあったのですが、それでも、やはり自分自身の生活を振り返るということが、自分の課題をもう一度確認するという意味で、すごく大切なものであったようです。

 もちろん、日記を書くのにその日の出来事を振り返るというのは、思考の中でのできごとで、それ自体はマインドフルネスには直接つながらないのかもしれませんが、ただ、客観的に自分の1日の出来事を振り返り、今の自分の課題を見つめ直すという意味において、とても重要な時間だったんだなということに気がつきました。

 改めて、このSIMTというプログラムは本当によくできているなあと思いました。
 大田先生が自らの体験の中で編み出したということを改めて尊敬するとともに、だからこそ効果があるんだろうなと思った次第です。

 日記自体をうつの治療に使ったりすることもあるようですし、それ自体認知療法的な効果を持つ物ですよね。

 でも、SIMTをやっていく上で、やはりこの日記が持つ効果というのは非常に大きいと思います。

 僕自身、最初の頃は、課題に取り組むのを忘れてしまった日は、日記が書きにくいなーとか、課題に取り組んだ回数も、「何回なんてわかんないよ」とか思ったこともありました。「もう、課題について書くことなんてないよ」という日もありました。
 でも、何でもいいから書こうとすること、課題を思い出すことにすごく意味があったんだと思います。

 今、SIMTをやってらっしゃる方は、本当に何でもいいので、そして、課題に取り組んだ回数というのもだいたいでいいので、継続して書いていかれると回復のスピードを速める意味でも、マインドフルネスを早く身に付ける意味でもすごくいいと思います。

 ではでは今日はこの辺で。

 またおつきあいください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これまでの訪問者数
ブログランキング
ブログランキングに参加しております。応援していただける方は下記バナーをクリックお願い致します!
プロフィール

Ko7

Author:Ko7

訪問ありがとうございます。
 

鬱になって苦しんでいたときにマインドフルネスと出会いました。
自分の経験とマインドフルネスを実践する中での気づきなどを徒然なるままに書いていこうと思います。
私にとって先達者の方々のブログが参考になったように、このブログが同様に苦しんでいる方々に少しでも助けになればと願っています。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。