FC2ブログ

  訪問ありがとうございます

はじめての方はこちらの記事をご覧ください → はじめに (2014/9/21)
記事一覧や目次をご覧になりたい方はこちらをどうぞ → 記事一覧・目次
自己洞察瞑想療法の講習会なども始めました! → マインドフルネス@つくば

気づきの後に残るもの

  前回、2回に分けて、ストレスの原因と題して、自分の中にある「前提」や「理想」、「仮定」といったものが我々の意識を制限しており、それに「気づいて」いけるということを、書いてみました。

 そこで、今回は、そのような「気づき」を繰り返していった場合、自分には何が残るのかという事を書いてみたいと思います。

 繰り返しになるかもしれませんが、自分の中の「前提」や「理想」などに気づいても、すぐにそれが変わるとか、変えられる、ましてや、変えなければならないと言った事では消してありません。
 マインドフルネス的には、ただただ、その「前提」などに「気がついてあげる」だけでいいのです。
 「ああ、そういう前提があるんだな」、「自分は今、こういう前提のもとで思考が行なわれたんだな」と気がついてあげるだけです。
 それにともなって生じる感情や身体反応も、止められません。それがあるんだなと認めてあげます。そして、それ以上は深追いしません。

 ただ気づくだけでは、何もかわらないとお考えになるかもしれませんが、ただ気づくだけでいいのです。

 最初は、ただ気づくだけです。それが在ると知るだけです。

 それだけでも、かなり意味があるのですが、自分の中でより繰り返されているパターンは、生活の中でも繰り返しでてきます。そして、その「前提」があることに繰り返し気づき、またその後に起こる結果としての反応(感情や身体反応、そして、相手の反応なども)も、自然と繰り返し見つめることとなります。
 そうするうちに、もし、その「前提」に基づいた反応が、実生活にとって悪い影響を与えていると感じていたならば、自然と、そういった「前提」を持つことが意味の無いことに思えてきます。
 そうすると、自然と、その「前提」などに縛られなくなってくるんです。これは、自然と起こってきます。

 まあ、これはすこし余談でしたが、SIMTを続けるうちに、「今、ここ」という瞬間を大切にするようになってきます。
 勝手な「前提」とか「理想」とかを考えず、「今、ここ」の自分しかない、常に「今、ここ」しかこの瞬間には存在しないという風に、思えてきます。
 そうやって、自分を縛っていたいろいろな制限を捨てていくことができるんです。

 でも、我々は、成長の過程で、「理想をもて」とか「現状に満足したらいかん」とか、常に「もっとこういう風になれ」ということを意識させられ育ってきました。
 
 「今、ここ」の自分に満足するといっても、それってすごく刹那的な生き方、怠惰生き方になってしまうんじゃないかって思いませんか?
 僕は、思いました。
 上座部仏教では、修行においてこのマインドフルネス瞑想をヴィッパサナー瞑想として行ないますが、そうすると、諸行無常であることが実感として理解でき、そこには確固たる自分というような、「これが自分だ」というようなものは何もない、すべては、流転している現象の一側面にすぎないということを理解できると言います。

 本当に、マインドフルネスを続けると、「自分なんていない」ということがわかるのでしょうか?

 正直、私には正確な答えは、まだ持っていません。
 もっと、マインドフルネスが洗練されてくると、もっといろいろ見えてくるものがあると思うのですが、今の時点でも、いくつか私なりに感じた事があるので、それについて書いてみます。

 確かに、SIMTを続け、生活の中にマインドフルネスを持ち込めるようになると、今まで自分の中で絶対になっていた「前提」や「理想」などが浮かび上がってきて、絶対ではなくなり、自分の意思はもっと自由だと感じるようになります。
 自分だと思っていた自分のいろいろな側面が、そのときの様々な現象や反応のただの結果にすぎないということも、すこしずつ見えるようになってきます。
 自分は、常に「こうなりたい」とか、「こうあるべし」と思って突き動かされていたものから自由になって、ストレスは少なくなってきます。
 このまま、いったら、自分には何も残らないで、ただ川の流れを眺めるように、自分という現象が移り変わっていくのを眺めるだけなのかなと思ったときもありましたが、私の今のところの実感としては、そうとも言い切れないような気がしています。
 確かに、自分の中に「前提」と呼ばれるようなものは、すこしずつ減っていきます。
 でも、それでも残るものが、あるんです。
 なんていくのか、心の内からわき出てくる「意思」というか、「志向」というか、「方向性」というか、そういうものがわかるようになってきた気がします。
 我々は、何かの判断をするとき、多くはその価値判断となる「基準」が自分の中にあります。その多くは私が「前提」と呼ばれているものです。「今までの経験から、ここではこう判断した方が得だ」とか、「こういうときは、こうするものだ」という前提が自分の中にあって、判断をしています。
 マインドフルネスの状態にあると、こういう判断の「前提」にも気がついていけるわけです。だから、自分の今の判断が、どのような「前提」による影響か、徐々にわかるようになってきます。そうすると、そういう「前提」からは、すこしずつ自由な判断ができるようになってくるわけです。

 でも、そういう「前提」を減らしていっても、やっぱりAとBであれば、私はAをとるなというような、自分の心の奥のおくから染みついているような「好み」というか、「方向性」みたいなものが、やっぱりあるような気がするんです。

 もちろん、もっとマインドフルネスが洗練されてくると、そんな「方向性」も、もっと深いところにある「前提」に左右されていたなんて事に気がつくこともあるかもしれません。

 でも、今の私のレベルではありますが、そうやって「前提」をなくしていっても、最後に残るものがあるような感じです。
そして、もしそれを「自分」と呼ぶなら、それこそが「自分」と言えるものなのかなと感じています。

 それは、赤子に例えるとわかりやすいかもしれません。

 うまれたばかりの赤ちゃんは、何も経験していません。だからこそ、すべての経験が新しく、そこには、働きうる「前提」や判断の基準となるものは、まったく無いはずです。
 そこでは、もちろん快・不快が判断の基準になったりするわけですが、でも、不思議なことに赤ちゃんにも個性があるじゃないですか。
 理由はわからないけど、うちの子はこれが好きとか、これはいやがるとか、自分の子供をみてても、それがあるような気がするんですね。
 私が、マインドフルネスを続けながら、それでも自分の中に残る「方向性」というのは、それと同じようなものの気がします。
 マインドフルネスを続けていると、「前提」がとれていって、こころが自由になり、確かに、日々の事に揺るがなくなってきます。でも、その「前提」=個性で、その「前提」がなくなれば、みんな同じような心になってしまうのかというと、そうではないと思うんです。そういった、心の垢がとれていった結果、自分自身が本来もっていた大切な大切な本当の「個性」のようなものが、残ると思います。自分が生まれ落ちた瞬間から備わっていた本性みたいなものが。

 だから、マインドフルネスを続けて、心が自由になってくると、自分にとって本当に大切なものや事が、なんとなくわかってきます。「前提」の影響を受けたりして、「損得」で判断したのか、自分の心の奥底のものが「良い」っていっているのか、それが、すこしずつ見分けられるようになってくる気がします。
 
 「目標」や「理想」が無くなっても、「怠惰」にはならないと思うんです。もっと、外からの基準によるモチベーションではなく、自分の中からの、本当に心のそこからのモチベーションに気がつくことができように思います。

 だから、マインドフルネスを続けても、別に「ある一つの理想像と一致する」という訳ではないんです。
 でも、本来の自分を知ることができるというか、収まるところに収まれる気がします。

 これこそが、本当の自由なのかなと思っています。

 まだまだ、終わりなきマインドフルネスの途上なので、今の私の見解が、今後、二転三転する可能性はありますが、それもまた、新たな発見、楽しみとして、もし、新たな気づきがあったときには、またここに記したいと思います。

 今日は、「気づき」を続けていった結果残るものという事について、自分の考えを書いてみました。

 いつも応援ありがとうございます。励まされます。
 良かったら、クリックお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これまでの訪問者数
ブログランキング
ブログランキングに参加しております。応援していただける方は下記バナーをクリックお願い致します!
プロフィール

Ko7

Author:Ko7

訪問ありがとうございます。
 

鬱になって苦しんでいたときにマインドフルネスと出会いました。
自分の経験とマインドフルネスを実践する中での気づきなどを徒然なるままに書いていこうと思います。
私にとって先達者の方々のブログが参考になったように、このブログが同様に苦しんでいる方々に少しでも助けになればと願っています。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR