FC2ブログ

  訪問ありがとうございます

はじめての方はこちらの記事をご覧ください → はじめに (2014/9/21)
記事一覧や目次をご覧になりたい方はこちらをどうぞ → 記事一覧・目次
自己洞察瞑想療法の講習会なども始めました! → マインドフルネス@つくば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと体調を崩しておりました。

久しぶりの投稿になります。

実は、少しの間、体調を崩しておりました。体調を崩したといっても、仕事も続けてながら乗りきってこれまして、おかげ様で体調もだいぶ回復しております。

元々のきっかけは、家づくりをしようとしたことです。
忙しい時期であったり、慣れない契約事、また多額のお金が動くことなどから、ストレス反応が身体に出てしまい、最終的には体調の波が大きくなってしまい、精神的にも崩れてしまいました。
 
 体調が改善してから、マインドフルネスの実践をする中で、自分の体調ともうまく付き合えていると思っていたので、なんとかマインドフルネスの実践を続けることで乗り越えようとしてみたのですが、ストレスの大きさが私自身のキャパを上回ってしまっていたようで、残念ながら体調を崩す結果となってしまいました。途中、これは現在の自分のマインドフルネスの実力だけでは乗り越えられないと悟り、以前、お世話になっていた心療内科へも相談に行き、お薬も1種類出して頂いたのですが、ちょっと間に合わず、これ以上は、仕事や生活を続けることが難しくなってしまうと判断し、家づくりは一度諦める事としてキャンセルをしました。
 その後は、薬の内服は続けていますが、もう一度、基本に戻ってSIMTの実践を続けることで、体調は順調に回復してきております。感覚としては、今回、体調を崩す前くらいのレベルに生活できている印象です。

 私としても、マインドフルネスの実践の中で、自分の体調とは折り合いをつけられるようになったと思っていたので、少なからずショックな出来事でだったのですが、その中で、いくつかの自分の課題と学びを見つけることができました。
 
 課題としては、
 ① マインドフルネスの実践を続けてきたが、実際の大きなストレスがかかるような場面において、実生活への落とし込みがまだまだ未熟であったと気づいたこと。
 ②自律神経症状が生じやすい自分の体調とは付き合ってきていたが、その体質自体を、やはり鍛えていく必要があるかもしれないということ。
 
 という事に改めて気づかされました。

 また、そんな中でも自分なりの成長が見えたかなという点については、
① 自分の体調を理解し、客観的に判断して、仕事や生活自体が難しくなる前に、専門家への相談やキャンセルするという決断ができたこと
② 今までの体験とSIMTの学びから、自分の体調の回復の道のりを理解し、それをできるだけ妨げないような生活や意識の使い方につとめ、比較的順調に回復の道のりを歩んでこれていること

などが、失敗の中にも多少は成長を見いだせたかなという部分です。

 これらの課題と自分なりの学びについては、今後、少しずつ、改めてブログで書いていこうかと思っています。

 SIMTの活動についても、参加してくださっていた方々には本当に申し訳なかったのですが、8月以降、活動をお休みさせていただいておりました。
 今後の活動についても、回復してきたとは言え、通院を再開してしまっていることなどから、どうしようか迷い、大田先生にもご相談をしたところ、ピアカウンセリング(当事者同士のカウンセリング)という形で、日記指導などは行わない勉強会のような形であれば、負担がない範囲で行ってもよいのではないかというアドバイスを頂きました。

 私自身も、もともと、このブログにしても、SIMTの活動にしても、私が指導者という立場でアドバイスや指導を行うというより、失敗や苦悩なども含めた私自身の体験をオープンにして、同様な経験をしている方たちに参考にしてもらえたらという考えのもとに始めたものでした。自己洞察瞑想療法の勉強会も、ひとりで学ぶよりお互いの経験や工夫をシェアすることで、SIMTの実践を続けていくことが、少しでも楽になれば、楽しくなればというつもりで始めたものです。

 今回も、これを機会に一度活動を完全にやめてしまうことも考えたのですが、ゼロか一かではなく、自分なりのペースで、できる範囲で続けていくことでが、やめてしまうよりは意味があるのではないかと考え、少しずつではありますが、活動を再開していきたいと思います。活動の範囲や頻度は、少し制限していくことになるかもしれませんが、マイペースに続けていこうと思いますので、よろしければ、またこちらのブログやHPへ遊びに来てください。

 毎月の勉強会は、しばらくは新規の受け入れを中止し、まずは今まで参加頂いていた方に向けての継続の会を、少しずつ再開する予定です。その中で、今後の活動方法や内容についても考えていこうと思っております。

 一部の方からは、ご心配をしてくださっているコメントや励ましの声をありがとうございました。
 細々とかもしれませんが、今後も活動やブログを続けていきたいと思いますので、お見守りいただけたら幸いです。
 
 ではでは、今日はこの辺で。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

介護していた母が亡くなり、後悔と悲しみに向き合いたくなくて座ることをやめていました。自分の感情に向き合わなくなったら、受験生である娘絶不調となりました(私の不安定さのせいだと思います)  私の周りでいろいろなことが音をたてて崩れているような気がして、KO7さんのブログを覗いてみたところ、更新されていて、これも偶然ではない!としっかり読みました。 KO7さんは、指導者ではないというところで、説得両区があるのです。いつも目線が我々の高さでいてくださる、自分はこうだったよ、という具体的な経験から入ってくださる。 過去の記事を何度読んでも、毎回何かを発見できます。 これからもお体大切になさって、プレッシャーのない程度でよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

みどれんじゃーさん、コメントそして励ましの言葉ありがとうございます。みどれんじゃーさんも大変なお時間を過ごしていたのですね。僕が言うのもなんですし、あまりにも使い古された言葉かもしれませんが、やっぱり今の自分に起こってくることは、今の自分に必要だった経験なんだと思っています。もちろん、感情があるので、そう簡単に割り切れない部分も一杯あるのですが、マインドフルネスを学んで、そのように実感してきていることも事実です。まだまだ道は長いかもしれませんが、お互いマイペースにやっていきましょう。よかったら、また気が向いた時に見に来てください。ではではコメントありがとうございました。

Re: No title

ハナミズキさん、コメントありがとうございました。僕も今の自分にはこうすることがベストだったんだと思うようにしているというか、そういう風に感じ始めています。もちろん、感情的には悔しさや、そのままうまく行っていたらなど無意識に考えてしまう時間はありますが、そういう時は、呼吸法をしながらそっと意識を「今ここ」に戻しています。これからもマイペースでブログや活動を続けていこうと思います。その先に、もしまた機会があれば家づくりができるときがあるかもしれないし、なくてもそこにはあまりこだわらないように、自然な気持ちで生きていこうと今は思っています。
 また、いつでもブログに遊びにきて、コメントしていってくださいね。ありがとうございました。
 
これまでの訪問者数
ブログランキング
ブログランキングに参加しております。応援していただける方は下記バナーをクリックお願い致します!
プロフィール

Ko7

Author:Ko7

訪問ありがとうございます。
 

鬱になって苦しんでいたときにマインドフルネスと出会いました。
自分の経験とマインドフルネスを実践する中での気づきなどを徒然なるままに書いていこうと思います。
私にとって先達者の方々のブログが参考になったように、このブログが同様に苦しんでいる方々に少しでも助けになればと願っています。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。